IT系専門学生の作成物

つくったのてきとうにしょうかいするよ

すごいひとになりたい。

しょうらいすごいひとになりたい。

僕の夢です。

 

凄い人にも色々定義があると思いますが、僕の中で「凄い」と思う人の特徴は

一つの分野で誰にも負けない技術を持っている

です。

大分大雑把ですので、詳しい例を挙げてみます

  • プロゲーマー(トップランカー)
  • 伝統工芸等の職人
  • トップアスリート
  • プロのスタイリスト
  • 一流のプログラマ

どんな事でも効率的に、上手に動いている人はすごいと感じます。

 

僕は昔からゲームが大好きで中学生の頃からランキングを意識してゲームをしています。

機会があって一時期プロゲーマーとして活動していました。

ですが、プレイが少し上手いだけでは長続きしませんでした。自分の見えている状況を簡潔にまとめ、その上で味方に何をして欲しいかを伝える能力を身に着ける事が出来なかったからです。

 

一つの事で負けない技術があったとしても、その分野に必要な技術を全て持っていないと周りに通用しないのだとこの時実感しました。

 

 

僕は今IT系の専門学校に通っています。深い事は考えず、IT系で何かやりたい事を見つけたいな~位の感覚で入学しました。

業界のトップに立つのは恐ろしく難しい事だと思います。

数十年先に生まれてきた人が既に頑張っていると考えると同じ土俵に立つまでに何年掛かるのか、気が遠くなります。

 

最終的な目標として、一流プログラマという物があります。

簡単にまとめたら社長です。

一つの分野で誰にも負けない技術を手に入れることが出来れば、戦えると思っています。既に活動している人に勝てずとも、引き分けに持っていける技術を身に付けたいと考えています。

 

そんな状況で学生の僕がまず頑張るべきことは

  • 広く情報を取り込む
  • 基礎を固め、資格を取る
  • 既に活躍している人の話を聞き、その人の生き方の真似をする
  • インターンハッカソン等で様々な人と関わる

辺りでしょうか。

4年制の学科なので、残り3年で出来るだけ頑張ってみようと思います。

 

 僕の今の考えです。将来この記事を見返して誇らしげに笑える様になりたいですね。

目指せ年収1000万円越え卍